2020年07月09日

18きっぷという名の豚の餌

意識低い系の皆さんには有名だと思うけど、18きっぷってのがある。
1382.jpg
JR(会社区別なし)在来線乗り放題。
詳しいことはその筋のさもしいヤツが自慢げにひけらかしてる痛々しいコンテンツがネット上に嫌と言うほど転がってるからそっちを見てくれれ良いでしょう。

バイクで旅したり海外に出たりもするんで、長期休暇のたびに使うわけではないんだけど、ボクは結構これを使ったりする。


18きっぷってのは実に意識の低い、不合理で愚劣なツールだ。

使うヤツなんてのはまぁ例外なくクズ。残飯を漁る豚。
 *田舎では、残飯片付け要員として豚いたりするんすよ。さすがに最近は少ないけど。
blog20140529_6.jpg

定額乗り放題で、乗らなきゃ損とばかりに一日中鉄道で過ごすアホ。
まぁ、例えるならあればあるだけ残飯を食う豚みたいなもんだな。

何をするでもなく一日中乗ってるだけのマヌケ。
エサが見当たらなきゃ、放っておけばただぼんやりと過ごす、豚みたいなもんだな。

当然のように、周囲からは「馬鹿じゃないの?」なんて言われる。
そこでまた妙に理屈ぶって「それが楽しいんだ、路線や車両ごとの違いが~」とか勢いづく様は、食い散らかしてる残飯について講釈垂れる豚みたいなもんで、痛々しいことこの上ない。所詮残飯だってのに。

本人がそれを自慢げに話し、他の豚が、「ボクもあの残飯はいまいちだと思うブヒィ!」とか言ってるの、豚コレラで発熱して集団キチガイ行為に走ってる豚の群れみたいなもんだよな。ビョーキと集団ヒステリー。

でもヤツら、しみったれのくせして楽はしようとするんだよな。
ごくわずかな金しか出さないくせに、あそこの区間は不便だのキツい、こうすれば快適だ、なんぞと言ったりする。
残飯片付けのために飼われているだけの分際で、残飯に塩分や脂分が多かったり、ちょっと古くなっていると食わない、残飯で飽食した豚みたいなもんだね。

まぁ、それだけだったら別に臭いだけで良いんだけどね。
養豚場ってのは山の中に隔離してあったりするしね。

けど、たまに人の目に触れちゃうんだよなぁ・・・
乗換駅や始発駅なんかの重要箇所では、18きっぱー(18きっぷ使って"旅"しちゃうクズの蔑称)が殺到したりして、ナントカダッシュとか言って、18きっぷシーズンの風物詩なんだよな。
ムーンライトながらなんかも、およそ一般人は乗れたもんじゃない。通称「走るスラム街」。


臭いメシに集団で奪い合って貪る豚の群れだよ、まさに。
残飯漁る豚が、ちゃんとお金払って食事しているレストランの中に侵入して、客の足元でぶちまけた残飯食ってるようなもんだよね、現状。

普通の生活の足として使ってる正規料金払った客を追いやってるわけだからな。
普通の客は、「うわぁ・・」ってなりつつも、豚が臭いからハンカチで鼻を覆ってそっと遠ざかるんだけどさ、そろそろ自重しないとJRも辞めちゃうんじゃないかな、18きっぷ。


まぁ散々書き散らかしたけど、ボク自身もそんな集団の中の豚の一匹。

そんな中に居ると、「あぁ、ボクは醜く愚かなブタさんでちゅ罵ってくださいブヒィ!」って気分になるよね。


今年ももうじき夏の18きっぷシーズン。
コロナの流行でどうなるかと思ったけど、結局発売されたみたいだね。

豚コレラや口蹄疫が出てるって分ってるのに、そこにエサ(しかもマズい)があると、殺到せずにいられないバカがどのくらいの数居るか、見ものだね。

ま、ボクもそのうちの一匹になるかもしれないんだけど。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください