2020年05月18日

特別定額給付金

ボクは東京都の北の方の某区に住んでるんだけど、今日、新型コロナ対応の特別低額給付金の申請書が届いていた。
IMG20200518205926.jpg


しかしまた・・・微妙な。
給付金を申請「しない」人にチェックを入れさせるとか、何なのこれ。
世帯の中で特定の人だけ申請しないなんてことがあるんだろうか。


変更がある場合、給付金の合計金額を赤字で修正するように説明されているけど、空白。
訂正も何も、最初から金額書かれてないじゃない・・・。

「署名」しろって書いてあるのに、押印欄があるし。
記名押印でイイなら、押印だけで良いんだろうけど、カタカナでフリガナ欄に名前印字してあるし・・これ、記名押印と署名の区別つかない人(そしてそういう人は意外と多い)とか混乱するだろ。

要するに、役所特有の、何かを間違わないように慎重にやろうとするあまり、内部で矛盾したり、重複したり、なんだかわからないものになるという。
役所の書類ってそういうパターン多いんだよな。


支給は二週間程度かかるそうな。

これ、もともとの趣旨は休業ですぐにお金に困る人たちの生活を支えるってものだった筈で、やってることがあまりにも悠長なんだよな。
生活保護にしても、中小企業支援にしても、金払う段になると途端に動きが鈍くなるんだよ、この国は。

税金取るときは、申告がわずかでも遅れた延滞税やら加算税やらすぐに課すし、アクション要求して、やらなきゃ無申告加算税だ・・って徹底的に毟りとってくるくせに、払う段になると、欲しければ申告しろ、払う時期は時間かかる、遅れても加算もしなきゃ責任も取りません・・ってフザけてるよな、全く。

大体「申請」って発想がもうクズだ。
申し、請い願い、お金をいただくんだな。
もったいぶって偉そうに恵んでやる、みたいなクズな発想してるけど、そもそもその金、納税者から預かってるだけの金だからな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください