2020年03月28日

都市序列

都市封鎖がどうとかいう中で、事業継続を検討してたんだけどね、そこでちょっと面白い現象に遭遇した。

"東京"がどの範囲を指すか、という。
まぁそもそも「ロックダウン」が具体的に何を指すのか、どの範囲かを明確にしないことが原因なんだけど、その解釈や予想をめぐって、首都圏民の変な優越感だか劣等感だかを感じられて面白いやら情けないやらバカバカしいやら気持ち悪いやら。

閉鎖されるのはどの範囲か?
都心3区とか5区とか、城北とか城西とか、区部と市部とか多摩地区とか・・ボクは正直そんな言葉自体ほとんど知らなかったよ。
さすがに多摩地区くらいは聞いたことあったくらいかな。

「八〇子って東京だっけ?(笑)」
「練◇区も板▽区も東京じゃないし、閉鎖対象外だろ(笑)」
「"川向う"は大丈夫だろ](江戸川区や足立区を指すらしい)
「チバラギは首都圏じゃないから・・」
「サイタマは・・」

気持ち悪っ!
どこに住むかごときでそんなに優越感や劣等感をむき出しにするなよ。
ほとんど全員地方から上京して、たまたま住んでるだけだろう。

もちろんボクも。

住んでいる人の収入?
いや、お前ら全員同じ給与体系だからな。


よく京都人の、狭い範囲での階層意識が"いけず"とともに揶揄されるけど、それってどこも一緒だと思うんだよなぁ。
ボクの感覚としてはむしろ関西よりも首都圏の方がたちが悪い気すらするよ。

特に首都圏の場合、都市に個性がない。
だから階層意識が単一で、独自の価値観とかプライドを持ちにくくて、もっぱら東京の中心に近いか、という単純な階層意識だけを競い合う滑稽な姿になるって要素もあるんじゃないかな。

関西だと、大阪、神戸、京都、奈良、姫路に和歌山。それぞれ独自の特色があって、大阪の周辺都市って感じじゃないよね。大阪都心に近いほど良いってわけでもないし。
寝屋川とか堺辺りになると、若干大都市圏の衛星都市で個性を感じにくいんだけど。(居住者の皆さんすんません)

東京、横浜、千葉、さいたま・・どこも、首都圏のベッドタウンでしかない。
辛うじて横浜が多少の独自イメージを持ってるくらいか。

中部は・・・名古屋、岐阜、三重・・・う~んイマイチ。東京と関東の中間的な感じか。


こうして考えてみると、階層意識ってのは個性のない人、集団、都市が、個性のある何かへの近さでしかプライドを保てないから、どこかで線を引いてマウント取り合ってるだけって話かもしれないね。

しかし、その中心になる個性が、ただ「人口が多い」とか「高いビルがいっぱい」、「電車が長い」程度でしかなかったりするんだよなぁ。
なんかこう・・・お寒い限りだな。


そういえばボクが高校生だったころも似たようなことあったな。
ボクたち市外から通ってくるヤツを「郡民」とか言うことがあったっけ。
「XX市」じゃなくて「〇〇郡◇◇町」って行政区分だったからね。

でも、その「XX市」も、進学先の大学のあった政令指定都市にしてみれば、周辺都市の一つに過ぎない。
その政令指定都市だって、国内では・・と。

IMG20191228025249.jpg
にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 08:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください