2020年02月29日

買占め

「民度」って言葉嫌いなんだよな。

誰かだ別の集団に向かって、基準も何もなく言語化できない程度の低さを見下すときに使われる、知性も倫理もない言葉だよ。
大体なんだよ、「民」の「度」って。

温度とか、好感度とか、「度」というのは程度やその大小を意味するわけで、温度なら、温かかさの程度だし、好感度なら好意の度合だ。
「民」の度合って・・「民」が何をもって評価されてその度合いの大小をというのかを全く説明できていないんだよな。

ボクはこの言葉自体がおそらく程度の低い(知能的にも倫理感的にも)人によって作られた造語ではないかと疑っている。


さて、日本スゴイ的な文脈で使われる「民度」とやらはどんなもんなんでしょうね。

マスクが必要だ、となれば買占めに走り、高額転売が横行する・・IMG20200210114735.jpg

で、今度はマスクから連想して、トイレットペーパーがなくなる、と買占めに走る。IMG20200228230826.jpg


昨日、たまに行くドラッグストアで、大量の箱ティッシュを買うオヤジを見かけた。
そのオヤジ、誰にも聞かれても居ないのに、レジの店員に向かって、「大丈夫とはわかってるんだけどねぇ・・ヘヘヘ・・」「でもやっぱり心配だし家族に頼まれちゃってね。いや、大丈夫なのは知ってるんですよ。」「でも家族には必要だし、買っておかないといけなくて・・」と、聞かれてもないのに言い訳じみたことを延々繰り返していた。

恥ずかしくないのかコイツ。

主に他国を罵倒し、誇るために作りだした「民度」という言葉が今、日本人自身に降りかかってないかい?


日本はまともな倫理観を持った人が冷静に行動する国か?

自由で民主的な国か?

安定的で信頼できる社会保障のある国か?


誰も主体的に判断せず、流されるだけで見かけ上保たれてきた平穏や安定、そして「民度」なんてみ~んなウソって、解ってんじゃないの?
あぁバカバカしい。日本にいると本当にロクなものを目にしない。


早く海外勤務に戻りたいよ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 04:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日コスモスのレジで後ろから鋭い眼光を向けていらっしゃったのは、かのサンだったんですね(笑)
Posted by エリト at 2020年02月29日 21:37
コメントありがとうございます。
補足記事参照っすね。


>エリトさん
>
>昨日コスモスのレジで後ろから鋭い眼光を向けていらっしゃったのは、かのサンだったんですね(笑)
Posted by かのぴ~ at 2020年03月03日 00:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください