2020年05月10日

物理的引きこもりが暇

引きこもりが、物理的引きこもりだけを意味する言葉じゃない・・って以前書いたんだけど、新型コロナ感染症の蔓延は、物理的引きこもりを要求してくるわけで・・ボクもこの連休はだいぶ引きこもったよ。

元々引きこもり気質だから平気だと思いきや、退屈でね・・・。
hima_taikutsu.png


まぁ外に出ても退屈と言えば退屈なんだけど、それさえもできないと本当に退屈。

人生の様々な苦しみの中で、「退屈」であることほど、緩慢で、深くて、重くて、長引くものはないと思うんだ。

低温やけどが通常のやけどよりもダメージが大きく、治療が長引くように。
急性中毒よりも慢性中毒の方が致命的なように。


ホンモノのヒキニートの人にぜひ聞いてみたい。

日々、何して過ごしてる?

これは皮肉でも、嘲笑でも、ましてや説教でもない。

変化のない狭い部屋(その面積がどれほどであろうと、そこから出ていく可能性が低ければそれはやはり"狭い"のだと思う)に居続ける辛さをどう紛らわしているのか。そこで何をしているのか。

ボクは知りたい。


人生は死ぬまでの暇つぶし。
だけど、その暇があまりに大量だと、処理できなくなってしまうんじゃないかと思うんだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

posted by かのぴ~ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする