2020年04月29日

バカ発見マスク

ボクの家にもアベノマスク来た。
IMG20200429173004.jpg
面白いことに、会社の本社ビルにも一組届いたという。

オフィスビルに二枚届けてどうするって言うんだろ。ボクの勤務先はビル全体で千人以上(本社部門+一部の関係会社)入っているんだけど、そこに二枚って・・何か意味あるのかね。

会社名ごとに1セット配られているようなので、おそらく住所ごとに1セット、同一住所に複数の名称がある場合はその数・・というルールでやっているんだろう。ま、給付金じゃないから適当で良いのかもね。


当初言われていた通りの。いわゆる昔の給食のマスク。これは恥ずかしい。

マスクとしての意味や価値はクソほどもない・・どころか、社会全体で見たら、カネの無駄遣い以外の何物でもないわけだけど、別の意味である役割を果たすと思う。

それは、①バカ発券機、②マスクの家庭在庫の指標 の二つ。


①バカ発券機
このマスクはかなり恥ずかしい。

恥ずかしいってのは見た目の問題じゃなくて(それもあるけど)、これを身に着けていることは、茶番と化した政治が生んだ愚策を無批判、無思慮に受け入れ、従順に従うことを周囲に喧伝しているも同然だから。

私は意思が薄弱で、流される従順なバカですって言ってるようなもんだよこれ。
それでも身に着ける人は、そのバカバカしさを自覚できない真正のバカってことだと思う。

②マスクの家庭在庫の指標
このマスクがあほらしいってことは、幸いにも(?)多くの人の共通する認識だと思われる。
現に、少なくともボクの周りでこれを使っている人は居ない。
これを決めた議員達でさえ使っている人が見当たらない辺り、皮肉でもあるが。

しかしその一方で、「マスクしろ」という世間の圧力はなかなかに強いものがある。
マスクしないって理由で懲戒しちゃう会社が出るほどに。コレは無理筋だとは思うけど。mngyu.JPG

多くの人がその愚かさを理解しながらも、このマスクをつけなければならない時・・・それは家庭内の不織布マスクの在庫が払底したってことを意味するんじゃないかな。

そういう、なかなか見えにくい家庭在庫を測る指標としては中々優秀かもしれない。

ただ、このマスクの過程在庫が底をつく前に供給は復活するんじゃないかな、とボクは予想してる。
不織布マスクをかなり使い回して、表面が毛羽立ってっている人、結構見かけるからね。一枚で何日も使ってる人もいるみたいだし、数か月単位で持ちこたえるんじゃないかな。

海外から取り寄せるような人も出てくるでしょうしね。


・・もし、この予測が当たってるとすると、②の機能は果たせないから、ただひたすら①のバカ発券機機能が発揮されるわけだ。
そんな風に思われるとばっちりが怖い人は、高騰していても不織布マスクに手を出すだろうね。

何のことはない、バカ発券機マスクはむしろ不織布マスクの価格高騰の維持に力を貸してしまっているんじゃないかな。


SNSやニュースサイトの掲示板なんかだと、アベノマスクをバカバカしいって嘆くごく一般的な意見が並ぶ中に挟まるように、「私は欲しい」、「私は着ける」、「ないよりまし」、「助かった」なんて書いてる人が見られるけど、その実数がどの程度かね。大変興味があるところだ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

マスク輸入

マスク輸入した。IMG20200427184657.jpg


マスクは嫌いでつけたくはない。でも通勤がこんなだから・・・IMG20200427181014.jpg

コロナの影響を受けて土曜ダイヤにします・・ってバカなの?アホなの?
本数減らしたら混雑するでしょ!?感染確率上がるでしょ?

本数減らせば移動人数も減ると思ってるとしたら頭悪すぎるでしょ。

人は移動手段があるから移動するんじゃなくて、移動する必要があるから移動するに決まってるんだろ無能が。

観光路線ならまだしも通勤路線でそれやっても、「じゃぁ在宅勤務にしよう」なんてなるわけねぇだろクズが。

・・(*´Д`)ハァハァ


こんな通勤状態なんで、マスクしてないとなんかやっぱり周囲の視線がね。

こっちはブサメンオッサンなんで、別に因縁つけられたりはしないんだけど、咳するのにも気を遣うし、変な緊張感がある。

というわけでマスクはするんだけど、そろそろ手持ちの在庫が少ない。
本音ではそんなに欲しくもないのに、ドラッグストアに朝から並ぶような間抜けなことはしたくない。何より仕事があって並べない。

仕方ないので輸入した。
輸送に時間はかかるけど、届く。当たり前だけど。IMG20200427190138.jpg

一枚当たり40円行かないくらい。送料込みで。
日本でも、路上でアヤシイ露店でマスク売られてるそうなんだけど、50枚入りで4千円とかするそうなんで、まぁ悪くないかな。


で、届いたのは良いんだけど、仕事行ってたから不在票。
仕方ないかな・・・と思って郵便局に取りに行ったら、なんと時短営業で窓口が閉まってる。


仕事があって朝から並べるわけじゃないからわざわざ輸入までして買ったのに、それを受け取るのも、勤めてると難しいという・・・結局仕事に出なきゃいけない人ほど入手しにくいことに変わりはなかった(笑


ちなみに品質の方ですが・・まぁ普通。
一枚だけ、ゴムの付け根が穴空いてたけど。
IMG20200427190256.jpg


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 19:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

スカっとする話にスカっとできない

Yotubeでたまに見かける、実話風のスカッとする話、みたいなヤツが全然すっきりしないんだよなぁ。
skhg.JPG

創作するなとは言うまい。
架空であろうと、解りやすい悪を成敗して気持ち良くなりたいってのもわからないでもない。時代劇みたいなもんだ。

けどさ・・粗いんだよ。拙いんだよ。嘘くさいんだよ。
粗すぎて、創作なのがありありと感じられて全然スッキリできない。

ああいうのって、どういう層を狙ってるんだろう。

ある程度社会経験があればすぐに気付くであろう設定の甘さ、粗さを。
作ってる側も読んで楽しむ側もまともな社会人ではないと思うんだ。
かといって、何らかの職に就いていることが前提の話が大半だし、そもそも就業経験がないと思いつかなそうな発想のものもたまにある。

これは何だろう?

ボクの予想は、ちょっとだけ就業経験があって、一通りの社会人用語を覚えたけど、細かい事や実際の運用まではよくわかってないくらいの状態でドロップアウトして引きこもった人が作っていて、読み手側はそれに気づかないレベルの新入社員~ちょっと職業生活をかじった元社会人辺りか、学生、生徒・・ってところじゃないかな。

いじめられっ子が、クラスの端っこで寝たふりしながら、「ホントはボクは強いんだぞ」、とか「ホントは頭が良いんだぞ」、とか妄想しながら漫画を描くようなもので。

でも悲しいことに、漫画を描く根気も能力も行動力もないから、とりあえずネットに転がってる話をコピペしてみた・・って感じじゃないかな、と。
似たような話も多いし、孫引き曾孫引きなんて当たり前だしね。

そんな楽なオナニーさえも中途半端で、前提になる制度や現実の調査をすることすらしないから無理のある話になる。

どうだろう?当たってるかな?
スカっとする話・・みたいなの書いてPV稼いでる人、この記事見てたらぜひ教えて欲しい。


ということで、そんな作り手さんが、よりリアリティのある話を作ることができるように、「せめてこの程度は最低限弁えてくれ」と思ったことを挙げておこう。

・ヤクザは自分たちを指して「ヤクザ」とはまず言わない。暴排条例以降は特に。
 反社勢力との関係を仄めかすだけで、まともな会社は即通報。

・人間の頭部は素手で殴ると、殴った方の手もただでは済まない。最悪骨折。

・人間は拳で顔面を殴られたら、眼窩底骨折や鼻骨や頬骨を起こす。
 これは格闘技をやっていようが同じ。骨は鍛えられない。顔面に筋肉はつかない。
 格闘技は顔面の骨折に対する人体の耐久性を高めない。

・警察は、私有地内の不法投棄や無断駐車に対して通常出動してくれない。
 どちらが悪いかの判断なんてもってのほか。司法警察職員は判事ではない。

・在宅ワークの収入を親や配偶者が誤解するということは考えにくい。
 その人が被扶養者から外れる段階で気が付く。

・特定の親族に遺産を全額相続させることは遺言によってもできない。
 取り分(法定遺留分)は残る。
 私をいじめた兄弟etc.には遺産は残らず、私が全部相続・・・なんてのは無理。
 相続人の協議で実現可能だけど、仲悪い設定でそんな協議は整うはずがない。

・土地建物の名義があるからと言って、直ちに立ち退きを要求しても実現は難しい。
 最悪、強制執行までしないとできない。
 そう簡単にスカっとするようなことにはならない。

頼むから、「あぁ、世間知らずの引きこもりが、都合の良い妄想振りまいてオナニーしてるんだな」ってわかるような雑な創作はやめてくれ。萎えるから。

例えるなら、レイプモノのAV見てたら、パンツ脱がすとき女が脱げるようにお尻上げてるみたいな。
興奮しないだろ?

そういうことだよ。
・・まぁ、ボクはレイプモノとか見ないけど。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 05:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする