2020年03月17日

ドツボに嵌りながら、"世界がうらやむ我ら"を妄想する人々

「出羽守」批判なんてしてるからこうなるんじゃないのか?

最近では「出羽守」どころか、デマやら陰謀論まで持ち出して、都合の悪い情報をシャットアウトして「ニッポンサイコー」。アホじゃないのか。

いや、新型コロナの話ね。


政府の新型コロナ対応のまずさを、現実を顧みず正当化したがる人が大量に表れてるのは何なのか。
この政府無謬みたいな発想はとてもまともな国とは思えないんだけど。

ま、マトモな国ならボクらみたいな氷河期世代が社会不安要素になるようなことにはなってないか。

ウイルスはボクらのように抑えつけて、空気読ませて、寄ってたかって排除して、不平不満を言えないように調教した人間とは違う。権力にも"空気"にも遠慮も忖度もしないからな。これまでの通りにはいかないだろうね。

なんて思ってたら、忖度してくれないウイルスに対して、今度は現実逃避を始めちゃった。

感染症は抑えられている?
検査して確認?いや、確かめないけど抑えてるんだ!
・・ってね。

そもそも現状を把握しないのに抑えてるんだ・・なんてのはいくら何でも無理があるだろう。
知りようがありません、でも大丈夫です・・なんて言って誰が信用するんだ。
現実を見たくないあまり、検査することこそが問題なんだ、なんて言い始めたヤツまでいる。


現実を見ないためになら、陰謀論もデマも何でもあり。

要するに、見たくない現実から逃れて幸福な幻想を見たい。その幻想を覚まそうと現実を突き付けてくる奴はみんな敵だ!ということだね。

もうこれは妄想だよ。これを病気と言わずに何と言う?

都合の悪い現実を指摘してくるヤツや現実を知ろうとするヤツは、誰かに操られているんだ。我々は狙われているんだ。不当に貶められているんだ。
そのまんま病人の主張だよコレ。


これは他人ごとじゃないよ。
「氷河期世代なんて言ってる奴らは、政府に負担をかけようとしてる勢力に操られているんだ」な~んてなってもおかしくないと思う。

いや、氷河期世代だけじゃない。
今こういう理屈に乗っかって気持ち良く誰か/何かを叩いている人は、少し考えてみた方が良いかもね。自分もそうやって切り捨てられる側にいつなるか分からないよ。

健康で、所属する組織があって、コミュニケーション能力があって、趣味嗜好がまともで、都会に住んで・・・そんなあらゆる要素がマジョリティな人なんていないからね。


目を覚まそうとしたのか、事実上日本を名指ししているかのような、WHOのpress briefingは笑ったよ。
"test, test, test. Test every suspected case"
https://youtu.be/2RMl8yqo6Uk

ちなみにWHOへの拠出金は、日本は結構上位。公式Webサイトから。
revenue WHO.JPG
追加で拠出して、ちょっとだけ褒めてもらって、結局たしなめられてるってのはね・・恥ずかしくないのかね。


海外メディアにもバレちゃってるしね。
ETFVEnGVAAA_q0K.png


誰か、"むやみな検査"をしている国があるとか、"検査のしたせいで"医療崩壊になった国があるとか、"日本方式"(なんだそりゃ・・放置のことか)に"切り替えた国"とやらについて、ソース付きで教えてくれないかな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村


posted by かのぴ~ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする