2020年03月24日

性癖

「性癖」ってなんか世間一般にものすごく誤解されているよね。
単なる「癖」の意味だからね。

なんか、「性」の字が入ってるってだけですぐに変態趣向とか、性的嗜好や志向の方向に頭が行く、知能が低くて頭に精液が詰まったクズの多いこと多いこと。

・・で、ボクの性癖の話。

ナニ、おっさんの性癖の話なんか要らん?
まぁ今日はお帰りよ。また来てね。


ボクは普段、ティムポを太ももの間に挟む癖がある。
え?やっぱり性的嗜好だって?

いや、違うんだ。
別に性感を得るためにそうしているわけじゃなくて、何となくティムポに何もあたっていない状態が不安定というか不安な感じがしてしまうんだ。

意図しているわけでもないし、特に気持ち良くも悪くもないんだけど、仰向けで寝ていたりすると、気付くと足で挟んで、抑え込むようにしている。


これ、夏やると蒸れるし、多分身体には相当良くないと思うんだよね。
でも、無意識だからなかなかやめられないんだよな。

小学生の頃の、うつ伏せオナニー時代の習慣を引きずっているんだと思う。
http://kanopi.seesaa.net/article/465446169.html


あと、爪を噛む習慣がある。
ただ、常人(?)と違って噛むだけじゃすまない。
爪を切る。歯で。

そんなことできるのか、と思う人もいるかもしれないんだけど、結構普通にできる。
で、切った状態の半月状の形をした爪を口の中で暫く置いておく。
置いておくというか弄ぶ。

別にそれが何かすごく気持ち良いわけでも、楽しいわけでもないけど、落ち着く。
時々、歯と歯の間の隙間に入れたりする。若干気持ち良い。

汚い?
まぁ、汚いだろうね。

それで食中毒等になったことはないけど。
で、そのうち噛んでしまったりして、あまり長く持たずに細かくなってしまうので、捨てる。


爪を噛む癖の人は良く聞くけど、ここまでやる癖の人はあまりいないんじゃないだろうか。
決して人に誇れるものでも、堂々と言えるものでもないんだけども。


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 00:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

新型コロナ禍の顛末予想

日本だけだよね、新型コロナ”騒動”って言ってるの。
騒動じゃないからね。感染症の蔓延であって、危機なんだ。
コトの本質は感染症の蔓延であって、それを見た人が騒ぐことが問題なんじゃないんだけど。

ちなみに、ボクのメイン情報ソースはBBCなんだけど、BBCではspreadingとかinfectionとかissueといった表現は見られても、upsetとかconfusionとかuproarなんて言ったりしてないんだよね。


この件に限らず、日本の報道ってどこか真剣みを欠く気がするんだよなぁ。他人事っていうかな。
「騒動」というのも、実質的な問題ではなく、人が騒いでいるだけのことだ、という発想がなきゃ出てこない言葉だよね。

自分に感染と重症化という現実に直面するまでそれは常にテレビやPC画面の向こう側の出来事で、運よくそうならなければそれで楽しんでおしまい。
で、そのうちろくに現実も見えないうちに、「騒ぎ過ぎだ」、「メディアに踊らされてる」なんて自称冷静な人が出てきて、対策、対応を求める人を小馬鹿にしつつリテラシーのある自分を誇ったりしちゃう。

そんな日本らしさが遺憾なく今回も発揮されてるよね。
どんな悲劇も、事故も大衆のオモチャであって娯楽。
jiufk.JPG


この件は原発事故とは違うんだよね。
放射線障害は障害の発生まで時間がかかるから、「因果関係が不明」とか、「文句を言う奴は〇〇に洗脳されてる」とか、「自己責任」とか言って済ませられるけど、伝染病はすぐに表れるからね。

診断しない、検査しないで事実に蓋をする対応も、しばらくは続くだろうけど、実質上何もしていない以上、もう隠し通せないところまで行くだろうよ。

ボクはこの感染症の成り行きに、氷河期世代のたどった忘却と攻撃をなぞっているように見えてる。
どんなに目を背けても存在は消えはしない。

ただ単に目を伏せ、見えないふりをして、建前を守り、動かない理由を探し続けるんだろうね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

天邪鬼の旅行志向

新型コロナのおかげで、交通機関が空く。
新幹線の輸送人員が50%以上減ってるんだとか。

ってことは今新幹線使って旅行したらガラ空きで超快適なんじゃないか!?
ただ、別に空いてるからって安くなるわけじゃないんだよね。

そこで思い出して、高速バスの料金を調べてみると、ものすごく安くなってる。
東京-大阪間の3列シートの夜行便でも4千円程度で行ける。平日なら3千円台まである。これは安い。

金曜夜便なんかだと、3列とはいえたかが夜行バスに1万4千円以上(東京・大阪間の新幹線自由席とほぼ同額)をつけるような会社もあったことを考えると、「ザマぁ見ろ」という気分にもなるんだけど・・それも行き過ぎると、運航会社の破綻が待ってるからな。


運行会社もユーザーも得をしない残念な結果になりそうだ。


ボクが最も恐れるのは、中小の良心的にやっている運行会社が潰れて大手ばかりになることかな。
そんなことになったら・・Willer使わざるをえなくなっちゃう。経済的な優位性を使って、不公正取引する、みたいなところがボクは大嫌いなんで、Willerは避けたい。WILLER_EXPRESS.jpg

あそこ、下請けいじめ(下請法・独禁法違反)を摘発の手が回らないを良いことに堂々とやってNHKに取材されたりしてたからね。
(2007年放映のNHKスペシャル「高速ツアーバス 格安競争の裏で」)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070430.html

事実上、下請けいじめを告発することになった下請けバス事業者は倒産してるんだけど・・ボクはこれは報復だったと思うね。


表向き安全安心を謳っておいて、その負担を外に押し付けるような発想をボクは嫌悪する。
厳しい状況で体力勝負になると、規模で圧倒する大手が外に負担を押し付けながら存続を図るはずで・・・下請けバス事業者の苦労を思うと、「ザマ見ろ」とは言ってみたものの、今一つ喜びきれないね。


ここはバスはやめてバイクで出かけてみようかな。
高速道路料金だけでバス代上回っちゃうけどね。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする