2019年12月17日

意識他界系オフィス

意識が他界しそうなオフィスに行った。
IMG20191011145129.jpg

ボクのいる会社は、結構なホワイト企業だけど、割と伝統企業でもある。
まぁその前の重厚長大系オールドエコノミーに比べたら割と新しいんだけど、それでもまさに日本企業って感じ。

とはいえ、機械系産業がこのままでは生き残っていけないわけで、いろんな産業間乗り入れやら新技術やらがある関係で、割とIT系とか投資コンサルとか、そういう感じな業界とかかわることが出てきた。
・・・この辺を濁そうとすると何言ってるかわからんくなるな。けど、何業界とか細かいことあんまり書きたくないんだよね。ホラ、クズ人間のブログだし、身バレしたらいろいろマズそうだし。


で、新興業界ってのは何かと自由で、なんか洗練されてるんだよなぁ。

今回行ったオフィスは銀座近く。
レセプションには深く座れる....というか殆ど寝そべるようになるフカフカのソファ。
やたらいい豆使ってる(多分)無料ドリップコーヒー。
レセプションと言いつつ社員らしい人たちがオープンスペースで立ったり座ったり、まちまちな格好でミーティング。南西アジア系から東アジア系中心に多様な人種構成。
入館手続きは顔認証。機械音声で「スマイル」とか言われても、面白くもないのき笑えるか、と。

デスクはフリーアドレス。オフィスにありがちな書類の山なんてないどころか、書類キャビネットもバインダーすらほとんどない。
税務署類とか総会や取会議事録、税務署類とかどうしてるのか聞くと、今は法令上保管義務や期限があるものも、電子保管で税務署も何も言わないそう


どこまでも洗練され、シンプルで、儲けに真っ直ぐな人たち。
.....スゴいな。もうこれは、人種が違う。

スーツ姿で、部下のメタボハゲおっちゃん連れてこういうオフィスに行くと、ものすごくみじめというか恥ずかしくなる。で、いたたまれないというか、空しいというか・・・もうそのまま秋葉原でも歌舞伎町にでも直行したくなる。


そんなわけでボクはそのまま・・打ち合わせが終わると、エログッズ売り場に駆け込んだのだった。IMG20191020212624.jpg

意識めっちゃ高い系から、地の底まで潜り込むような意識低い系。
あまりの高低差にボクは、頭痛を起こしたのだった。

・・なんかこの記事、このブログのこれまでの記事の中で一番何が言いたいかわからん記事だな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 22:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする