2019年12月09日

独身中年は平日の昼間何をすれば良いか

有休
IMG20191209154615.jpg

年5日の有給休暇取得が義務になって、年初からさんざん言われてるのに年末近くなってもまだ取り切っていないボクは、上司に叱られつつ有休消化。

「もっと計画的に業務を~」
「もっと部下に仕事を任せて~」
「コンプライアンス部門としての模範的な~」

・・・はいはい、サーセンww

月曜の朝、目が覚めると・・寒い。
いつもなら我慢して起きなきゃならないんだけど、その我慢が要らない。なんという幸せなコトか!! ・・・と思うのはその瞬間だけ。なぜなら、すぐに二度寝で意識を失うから。

で、目が覚めると12時近く。半日無駄に過ごしたという焦燥感のような罪悪感のような。

平日会社にいたら12時なんて、「まだまだ先は長い」って時間なのに、休日目が覚めた時の12時は「もう終わってしまった」時間になる。こういう発想が、多分ボクが幸福感を得られない根本なんじゃないかな。

で、やることのないボクは、散髪しなきゃ、とふと思い立ち、でも髪切った後はすぐ風呂入りたいし・・とネガティブになり、じゃぁスーパー銭湯付属の床屋で切ればいいじゃん!?・・となってスーパー銭湯に行った。


なんかボクって時間のつぶし方というか、過ごし方が下手な気がするな。
仕事で忙殺されてる間は、欲しくてほしくて仕方ないはずの休日なのに、いざ休めるとなるとダラダラ過ごして、結局何事も成さない。

みんな、何してるんだ?特に独身中年のおっさんは、休みの日に何してるんだ??

スーパー銭湯に行くと、結構同じような年代のおっさんが居てちょっと救われた気になったよ。
彼らは仕事してるんだろうか? 中には作業着の人がいたりして、それは多分早出・早上がりの仕事の人なんだろうなと思うけど。

なんだろうな、このぼんやり感というか、虚無感は。何もしたくないような、それでいて何もしないと悪いことしてるようなこの気分。単なる退屈とも違うこれは何なのか。


あ、そういえばそろそろ賞与支給日だ。
これもまた、欲しい、欲しいと思いつつも、いざ貰ったからと言って何するでもないんだよな。もらう前はアレに使おう、コレ買おう・・なんて想像するんだけど、結局面倒になったり物欲が減退したりして使わない。

酔っぱらって問題起こして、国会議員としての活動が実質なくなっている某丸山ナントカ議員の半分くらいしか貰えないんだけども・・まぁ使い道のない金なんだし、金額の多寡に意味なんかないよね。

金、時間・・何のためにあるのかわからんね、もう。生きてる意味あんのかね。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

posted by かのぴ~ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする