2019年12月07日

行列を作ること

ここしばらく、出張で公共交通機関を使って移動する機会が多い。
そしてどこでも人混みに出くわす。
nM6MQbFQ.jpg
もうそれだけで何もかもどうでもよくなって、家に帰りたくなるんだ。

なんで指定席の車両に乗るのに行列作るの?なんで優先搭乗順があるのに並んで待つ必要があるの?

まぁ人の行動としてはどうでもいいんだけども、自分もその車両や航空機を利用する場合、否応なくその中に入って並ばなきゃいけないのが堪らなく嫌だ。そして多分、みんな同じように嫌がりつつも並んでいるんだと思う。訳が分からない。
誰もが嫌なのに、誰もが空気に従って嫌なことをするという。

別に乗車や搭乗が始まるまで、用意されたベンチなりに座ったりして待ってれば良いじゃない。指定席で、遅く席にたどり着いたことでどんな不利益があるというのか。なんだろうね、この行列根性。


同僚何人かに聞くといくつかの仮説が出てきた。

早く席に座ってのんびりしたい説。

電車なり飛行機の席は外のベンチより良いから、早く座りたいんだ、と。
うーん・・・・一定の説得力はある気がする。

空港のラウンジのソファで座って待ち、搭乗時間直前に搭乗口まで行って、優先搭乗ですぐ乗る人はそのパターンかも。並んでいる客は、ラウンジ使わない(使えない)替わりに、少しでも早く搭乗して柔らかいシートに座りたいと。

分かる気もするけど、ちょっと合理的な判断じゃないよね。並ぶか並ばないかで着くさなんて数分程度。
その数分の座っている時間のために10分、20分と立って行列作って待つのなら、硬くてもベンチに座った方が良いんじゃないかな。


ベンチが足りないから、並ぶしかないんだよ説。

みんなが座るとベンチが足りない。だからどうせ立ってるくらいなら並んでおいて早く座ろう、という説。新幹線はこれかもね。
ボクは行列に並んで行動が制約を受ける(やっぱり飲み物買いたくなったとか)のは嫌だけど、どうせ立つなら並んでても同じという発想はあるかもしれない。特に準備万端で、もうあとは乗るだけの人にはね。

でも、航空機はどうなんだろう?座るところ足りない空港、あんまりないんじゃないかな?カトマンドゥだったかな、ほとんどベンチなくて驚いたことはあったけど、日本ではあんまりないよね、そのパターン。


どっちの説が正しいか、それともほかにも何か理由があるのかわからないけど、どっちにしてもセコい話だよね。バカバカしいと思いつつもそれに乗らなきゃならない。
世間そのもののような気がするんだよ、これ。

あぁもう出張行きたくない・・・来週もあるけど。
移動時間が短くて忙しないんだよな、国内出張って。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 07:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする