2019年10月05日

MMDにハマる。見るだけ。

MMDってのは、ミクミクダンスの略で、要は3Dアニメーションの作成ソフトウェア。

配布されているモデルが多くて、動作なんかのテンプレも多いことから爆発的に(?)普及した。
当然このテのモノはすぐにエロに転用されていくわけで、エロMMDが最近はふんだんに手に入る。


存在自体は以前から知ってたんだけど、以前はモデルが粗くて使えない(いろんな意味で・・)ものだった。
最近になってMMD専門動画サイトを見かけてみたらものすごく進化してるんだね。


質感が凄く上がっていて・・例えるなら、フィギュアが滑らかに踊ってる感じ。
mmd.JPG

1シーンを停めると実は結構粗いんだけど、滑らかさ重視なんで、再生してみるとものすごいリアリティ。hak.JPG


現実ではありえないシミも毛も一切ない肌。
現実では実現が極めて困難なプロポーション、スタイル。
なのにリアリティを感じるってのも奇妙ではあるんだけど・

こんな人間は居ません。ppr.JPG


で、ヌいた後思う。
現実離れした美しさでしか興奮できないのって、病気かもしれんな、と。
賢者だから。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村


posted by かのぴ~ at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする