2019年10月01日

自由闊達、自主自立の町立小学校

ボクが小学校の頃の、学校の掟。
20180902-00095018-roupeiro-000-6-view.jpg


・登校時は、定められた登校班で集まり一列に並んで登校しなければならない。

・登校班の並ぶ順序は、先頭に班長、以降1年生から順に年齢順。同年齢の場合は身長順。
 ただし、女子は男子の後とし、最後尾は副班長。

・登校班から外れて登校する場合は、事前に地域担当教師、登校班の班長の保護者に連絡し、許可を受けなければならない。

・登校時の服装は半袖半ズボンの学校指定の体操服の上に制服を着用すること。

・登校時、校外の人に会った時は、班長が「おはようございます」とあいさつし、他の班員はそれに続いてあいさつしなければならない。
 班長があいさつしない時に、勝手に班員が挨拶をしてはならない。

・登校時の靴は、白、黒その他派手な色でないものを着用しなければならない。

・学校では原則として裸足、体操服上下(冬でも)を着用しなければならない。

・下着以外の服装の一切は学校指定のものでなければならない。

・風邪等の理由で上履き、靴下、制服を着用するときは事前に保護者から担任教師の許可を受けなければならない。

・学校に、現金、食べ物、学校の図書館以外の本、稽古事の道具類などを持ち込んではならない。
 (稽古事をするには一度家に帰らなければならない)

・消しゴムは白でなければならない。形状は直方体に限る。

・筆記具は鉛筆でなければならない。シャープペンシル、ボールペン、ロケットペンシル(分かるかな?)の持ち込み、使用は禁止。

・学習塾等で先取り学習した内容を、授業中の発言やテストの解法として使用してはならない。この場合回答は不正解とする。

・自分の氏名以外の学習していない漢字を使用して学級日誌、提出物、宿題等に使用してはならない。

・ソロバン塾に行っている児童は、ソロバンの授業中は一切発言、挙手禁止。

・飴、ガム、飲み物、その他飲食物の持ち込みは一切禁止。遠足の日の水筒の中身も、糖分の含まれるものであってはならない。

・給食は必ず全て食べなければならない。
 昼休みになっても、掃除が始まっても、食べるまでトレーそのまま。

・廊下を走ってはいけない。教師に指摘された場合、「やり直し」。
 出発点に戻り、歩いて戻ってこなければいけない。

・現金を持ち込んではならない。現金を持っていてはいけない以上、登下校中の買い食いなども禁止。

・登校・下校ルートは絶対に守らなければならない。一切の寄り道は禁止。

・免許を受けず、自転車に乗ってはならない。免許証は、4年生以上に対して発行する。

・免許取得以前の児童が自転車に乗る場合は、親と一緒でなければいけない。
 自転車で学区外から出てはならない。



こんな町立小学校の校訓は、「自主自律」であった。

児童も親も、皆が皆を監視して、告げ口して、自主的に掟に従い、自律的に判断していた。

恐るべきことに、この家畜みたいな環境の中に慣れてくると、抑圧された児童自身が、他の児童の規則違反を非難し、告げ口するようになって来るんだ。
ボク自身、他の児童が黒い靴下を履いているのを見て、犯罪者を見つけたような気分になったよ。
その児童が非道徳的で、許されない行動をしているように感じたし、ぜひ懲らしめて、行動を修正させなければならない、と思った。

自分の意思で。

こうして自主性(自主的に規則に従い、率先して規則から外れた者を排除しようとする)と独創性(一般的な妥当性を離れ、特別な善悪感覚を持つ)が育まれるんだね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする