2019年09月28日

嘘くさい声の倒錯

ひとつ前の、ホモネタ記事を打ち消すように、ボクは三次元画像で抜こうとしている。

特に素人投稿的な。
当然JKとかで。あ、あと2.5次元。MMDとかね。

で、あるAVの動画に行き着いた。
あぁ・・・URL取っとけばよかった。

行為中、定期的に(10秒に一度程度か)思い出したように女が笑う。 というか、笑ったような声を出す。
「うふふふっ」って感じで。

いかにもセリフって感じだな、と思ったんだけど、こういう笑い方、聞いたことあるな、とも思った。
そう、風俗で、風俗嬢がする笑いもこんな感じだったかな、と。

ま、所詮は身体と痴態を見せて興奮さえさせれば良いのがAVなんだし、迫真の演技なんて必要ないよな。
で、とりあえずヌこうと思ったんだけど、何だか一度そういう醒めた目で見てしまうと、なかなか没入しづらい。

で、結局二次元ロリでヌいた。


賢者タイムは文字通り賢者の思索の時間。あんま頭良くないけど。
落ち着いて考えてみると、迫真の演技って意味では二次元エロアニメのセリフのほうが感情がこもってる感じはするけど、考えてみたらあんな声だす人、現実には居ないな。

むしろ、最初に見てしらけると思ったあの取ってつけたような笑い声こそ、現実に近いんじゃないか?


そんなわけで、現実の女性の笑い方を観察してみることにした。
通勤経路とか、たまに行く区営のスポーツ施設とか、繁華街(新宿とか池袋とか)で。

もちろん、じっと見たりはしない。通報されかねないから(笑)
うん、「あはは」とか「へへへ」とか、読んでいるかのように笑ってる(?)人、結構多いな。

若い(中学生くらいまで)だと、そうでもないんだけど、ある程度の歳を過ぎると、何かこう、「私は笑っていますよ」と人に伝える為に笑っているような気がする。


ボクはわけが分からなくなった。

アニメや映画なんかの迫真の演技は、「真」に迫っているようでいて、その実誰も現実にそんな笑い方や話し方をしている人はいない。
AVで見たような、本気には見えない「笑い」は、現実ではありふれているのに、作為的に見える。

これはコミュ障のボクが、人の言動の真意を全く逆に受け止めてしまっているということなのか。
それとも、全ての人が何かを演じていて、その嘘っぽさを排除したアニメや映画の使う言葉や声、しぐさこそが、実は人の真実の姿だっ足りするのだろうか。

芝居の中でしか見られない人間の真の姿・・ってなんかものすごく矛盾してる気もするけども。


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

いい歳こいて新しい性癖を開発(意味深)する

一つ前の口唇ヘルペスの記事で、「仕方ないから床オナだな」と書いて、ふとネットで「床オナ」と検索してみた。

まぁバカがバカなこと言ってるんだろうな、程度の軽い気持ちで。

ところがね・・・画像検索で、ふと気になる画像を見てしまったんだ。
うつ伏せになってお尻をこちらに向けている中学生の画像。
cgyon.JPG


もともとお尻好きだったし、何かが引っかかった気がして。

いや、「床オナ」で検索してるんだから、男だろう。男に決まってる。
しかしそれでも、そこはさすがに中学生。細身で無駄がない肉付きは何だか妙に色気を感じる。

恐る恐る見ると・・・果たして・・・本当に男だった。

いやまぁ、そりゃそうだよなぁ。

この映像、肝心なところが見えない。

当たり前だ。床オナなんだから。
透明な床で床オナして下から撮るとかしない限り見えない。ん?ソレ良いかも。

誰かそういう画像作りませんかね。


ともあれ、ソレを見終えたボクは、あろうことか、勃起していた。
ソレも、普通の三次元動画では滅多にないくらいに、フル勃起していた。


ロリコンは自覚してた。
その延長的な感じで、男の娘(二次元)のえろ同人買うこともあった。
フタナリもイけた。

そうやってボクは少しずつ、少しずつ、男もイけるようになってしまったというのだろうか。


こういう映像をストリーミングで流すサイトの怖いところは、その発展性にある。
特に床オナみたいに、肝心のところが見えないで、ビクンビクンしている映像なんて見ると、欲求不満のような錯覚を起こして、もっとはっきりした画像が見たくなってしまうのだ。

そうしたところに、別のお勧め動画が出てくる。
この手法は中毒性が高い。

映像のすぐ下には、今映し出されている映像と近いジャンルの映像が幾つか示される。

XX学生オナニー、射精とか。
●歳の手コキから射精まで、とか。

中には勃起するところから手でシゴいてほんの1分も経たずに射精する映像なんかもあり、相当若年の投稿者(転載かもしれないけど)も居る様子だ。


そのうち、オナニー映像だけでなく、誰かにシゴかれている映像も紹介されるようになって・・・ボクは・・それらの映像をザッピングするように見ているうちに、我慢できなくなって・・・ついに・・射精した。

床オナ画像を見ながら床オナして、シンクロするかのように。
今までにない新鮮な視覚刺激に興奮し、ものすごく出た。後片付けが大変だった。


これは深刻なことかもしれない。


いや、気の迷いだ。だま~にノーマルな人がスカトロとかでも興奮しちゃうことがあるような、偶然だ。
他の画像で確認しよう、興奮しないってコトを!

・・と思って、ふと見ていた動画サイトのタイトルを見ると、Pornhub GAY・・・・ゲイ・・・・(泣
phg.JPG


幸い、大人の男同士がハゲしく絡む動画を見ても全く何も感じないばかりか、これは絶対ムリだ、と思ったよ。
ボクは正常だ・・・正常・・・正常・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

ヘルペス

実はボクはヘルペスなんです。

ヘルペスってのはね・・・まぁ皮膚病なんだけど、ウイルス性で普段は現れないんだけど、ストレスやら引っかき傷やらをきっかけに狭い範囲でに疱疹ができるの。

とか書くよりも、Google画像検索で「ヘルペス」って入力して検索した方が早そうだな。


どうでしょう?
最初に、「ボクはヘルペスなんだ」なんて聞いたら、最初に性病の方を思い浮かべないだろうか?

言葉のイメージが良くないというか・・。

だからボクは、人に「これはヘルペスだ」と言ったことはない。

困ったことに、唇にできるので結構目立つ。
お節介なヤツがいて、たまに「それどうしたの?」なんて聞いてくる。
実に大きなお世話だ。

「まぁちょっと・・かぶれたのかな・・」くらいで済ませておく。


たかだかヘルペスでさえこんなに心配しなければいけないんだから、HIVキャリアとか、感染症の人はどれほど不安なんだろう、なんてたまに思う。

口唇ヘルペスはじか感染して性器ヘルペスにもなりうるそうなんで、間違って性器に移転しないように、しばらくティムポ触るのやめよう。
う~ん、仕方ないから床オナだな。yukaona.png



しかしスゴいないらすとや・・・口唇ヘルペスのイラストまであるよ・・sick_koushin_herpes.png


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする