2019年07月30日

すべての怒りはツンデレか

今日は(割と)真面目に仕事した。


まぁボクの「真面目」なんて他の一般社員に比べたら、普通程度なんだろうけどね。

まぁそんな流れの中で、電話で喧嘩する。

「判断が遅いし、判断に必要な情報が何かも明らかにしない、後出しで判断を先延ばしするな!」
とかなんとか・・・人生のあらゆることを先延ばしにしてきたボクが言うと全く説得力がない。

「現場はそんな悠長にやってられないんだよ! 即断即決だ! お役所みたいなこと言ってんな!!」
当事者意識もなくダラダラと人生を過ごし、死を待つだけのボクが「現場」ww

・・と冷静になって考えれば「お前が言うな」状態なんだけどね。
で、イライラして、疲れて、電話を切ってお茶飲んで・・ってしてたら、親ほどの年齢の部下が、「真面目だねぇ」なんて声かけてくる。

ボクはちょっと意外だった。

別に真面目に仕事してる気もなかったから。
単に腹立ったから、イラついて思った通りの不満を言っただけなんだけど。

と言うと、「不満を持ったり、腹立てるってことは真剣だからですよ。」と。


確かに。

どうでも良いことで思い通りにいかなくても、腹は立たないし不満も感じないな。
そもそも、思い通り以前に、どうなりたいなんて期待もしないからね。

実はボクは割と仕事に本気だったんだろうか?

直後に別の理由で腹が立った。
「何エラそーに上司に向かって分かったようなこと言ってんだよ!」・・って。
(もちろん口には出してない。パワハラだし。)

ん?待てよ、腹が立つってことは、ボクは真面目に部下に向き合ってるってことか??
部下に何の期待も関与もしたくないと思っていたら、腹も立たない筈だし。


実はボクは、いろんなものに無関心なようでいてそうでもないのかもしれないな。
けど、積極的にかかわって何かしたいとも思えないし、その能力もない。

コミュ障だから。


こちらからは何もできないしする気にもなれないのに、無関心にもなり切れないって、最悪の組み合わせだね。
他者に何が起きても、悲しみも怒りもしない本当の無関心になるにはどうしたら良いのだろう。

死ねば解決か。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

posted by かのぴ~ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

便意(大)

ボクはう●こ回数が多い方だ。

会社では一日2~3回くらいう●こする。
別に過敏性大腸とか診断されたこともないんだけど・・・なんでだか分からないけど、会社にいると便意を催す。

家にいるときは頻度は半分以下なんだけど。
便通が何日もないってのは病的だっていうけど、逆はどうなんだろうね。

旅行とか出張に行った先で、別段便秘になったりはしないし、心底、外泊には抵抗感がない。
抵抗感どころか、普通にネットカフェで泊まることも厭わないし、あいりん地区の1畳半しかない部屋で寝泊りすることもある。

その間も別段、普通にトイレに行くしう●こも出る。

なのになぜだろう、出張や旅行から帰ってきて、電車で家が近づくと急にう●こしたくなるんだ。
それまで我慢していて、家が近いことを知って喜んで便意を取り戻したかのように。


ボクの内心は家から長時間はなれることを嫌がっているのだろうか?
いや、ずっと家にいるのは気が滅入るし嫌なんだ。

ボクの内心は会社にいると安心して、ちょっとう●こが溜まる度に排出しようとするのだろうか。
いや、翌日会社行くと思うとものすごく気だるいし、朝もなかなか起きられないんだけど。


便意だけが他の生理現象と、矛盾している気がする。
どういうことなのか、自分でも良く分からない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

コミュ障殺すに刃物はいらぬ

イベント受け付けの一時間もやらせればよし
P1480464.jpg
会社の関係で、イベントの受付をやる羽目になった。

従業員や家族が来るんで、出欠確認して飲み物渡して案内・・・という役割。
なんで休みの日にそんなことしなきゃいけないんだよ、と思うけど業務なんだよなぁ・・。

社員の大半はボクより年上。
でも顔知らない。

社員のイベントなのに名前を一人一人聞いて、名簿チェックして、初めて話す人にイベント内容説明して・・・コミュ障にはそれだけでもうひ全身に嫌な汗をかく精神的拷問。

そのうえ、数少ない年下社員が、夫婦で来たり、子供連れてきたりしているのを見ると、孤独が痛い。

つぎつぎ現れる知らない人、家族連れの波にボクの心は・・・寄ってたかって殴られたような惨めさだった。

イベント終了後、運営への感謝と称して、飲み会。
一緒に運営やった20歳そこそこの新入社員達と。

打ち上げどころか拷問フルコースのデザートじゃねぇかこんなもん。


同世代・同社内のコミュニケーション、配偶者に家族、若さ。
ボクが持っていないものが次々見せつけられて、その世話をする。

受付とかイベント運営って、コミュ障を叩きのめすよね。
もう二度とやりたくない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする