2019年04月15日

サボることさえも中途半端

たまに仕事で外出する。
今週は池袋にある某法律事務所へ。


そうすると、ダメ人間的にはサボりたいよね。
オフィスに戻らなきゃいけないんだけど、なるべくこの誰の目も無い状態を活かしたい。

池袋・・西口。池袋北口に程近い。
北口といえば風俗街のイメージ。

勤務時間中にそういうことするってなんか良いよね。
そんな妄想を楽しむんだけど・・・ボクにはそれを実行に移すほどの度胸は無い。

昼から就業時間中に風俗店に行くには、相当の胆力(?)が要ると思う。
バレる可能性はきわめて低いと思うけど。

下手すると本屋で立ち読みするよりももっとバレる可能性は低いだろうな。


それでもできないのがこの小心さ・・・情けない。


が、ダメ人間であることには変わりなく、やっぱりサボりはする。
池袋の反対側(東口)に回って、同人ショップに立ち寄ってエロ同人誌を購入、それを鞄に入れたまま訪問先へ・・。

IMG_20190409_123400.jpg


サボりたい、けど大胆にサボることすらできない。
善人じゃないけど、かといって派手に儲けるような悪事をする度胸もない。

我ながら小さい人間だと思う。

きっとこんな感じで死ぬまで大きく当てることも、大きく道を外れることもなしに、でも、じわじわと「普通」からはずれて行って、孤独に死を迎えるんだろうな。
最後のそのときまでぼんやりと。

これだったら反社会的勢力で生きるか死ぬかやってる方が遥かに生きた実感があるかもしれないな。

posted by かのぴ~ at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする