2021年04月20日

コロナ対策の目的

また緊急事態なりそうだねぇ。
かなり迷走してるよね。isoji.JPG

目的を明確にする。状況を冷静に分析する。問題何か、原因は何か特定して、それらに有効な手を打つ。
打った手が効果を出しているか正確に測定する。結果が出ていなかったら原因を分析して新たな手を打つ。

これってごくごく当然のことで、企業でみんな叩き込まれてるんじゃないのかな。
そうしないとあっという間に競合に負けて潰れてしまう。

けど、コロナ対策見てると、それって実は普通じゃないのかもしれないと思うようになってきたよ。
orikoi.JPG

そもそも目的が分からない。政府のコロナ対策の目的は何なんだろう。

目的と制約要素がごっちゃになってるっていうか。
目的と、そのための目標値が区別できてないというか。

もしかすると、そもそも目的自体を設定しておらず全く統制が取れていないんじゃないか、とすら思う。


目的を安全(=生命保護)に置くんだったら、死亡率も感染者数も、目的達成の程度を表す目標値に過ぎない。
オリンピックも景気も、目的達成のための制限に過ぎない。あくまでオプション。あくまでも最重要は命を守ることで、目的と矛盾するなら諦めるだけのことなんだよな。


目的を経済に置くんだったら、感染症対策の方がむしろ制限要素に過ぎないことになるね。目標はGDPなり景気指標なり貿易黒字なりに置けば良い。その中の一つに、感染症によるマイナス影響はこの程度に抑える、と設定するだけだ。何人まで死んでOKとか、あるいはどうせ死ぬのは年寄りだから何もしない、とかね。


実際どっちなんだろうね。

ボクはどっちでも良いと思ってるんだけど、一番良くないのは、目的をはっきりさせないことだったり、それをきちんと行き渡らせないことで、どちらも中途半端になったり、内部で矛盾する決定や行動が起きて、どの目的も達成できないこと。 
これって典型的な内部統制の崩壊そのものだと思うんだけどね。

通常時だったら、省庁や機関ごとにそうした目的というか、存在意義は持っていてそのために動くんだけど、それじゃ拙いから緊急時にはAd Hocな対応体制が作られて、その事態特有の指揮体系ができると思うんだけど、全くそれが機能してないんだよね。

もちろん、緊急時以外も、大枠としての方向性は政権が持っていて、各省庁や機関は各自の役割の中でその方向性に沿った個別の目的を持つと思うんだけど・・それもできているかというとそうは見えないんだよね。普段から。

そういう意味で日本政府は内部統制が崩壊してると思う。
GovernmentのGovernanceが崩壊ってなんか変だけど。いや、もともとしていたのが、特に緊急時になったから良く見えるようになったというべきか。

そもそも、日本政府に目的がないんじゃないか。
ただひたすら現状の維持、つまり権力の維持にしか興味が無いんじゃないかとしか思えないな。


コロナ対策の第一歩は、まずは状況の把握。
検査をして、どこにどれだけ対策すべき感染者がいて、何が足りてないのかを明らかにする。
でも、そもそも目的がないから、「検査したから何なの?」とか、「検査じゃ治らない。」みたいな愚論が罷り通る。
binepani.JPG 

この点も、目的が単に政権の維持だとしたら合点がいく。
検査して対策を打つことに興味はないうえに、検査なんてしたら感染症が蔓延していること、蔓延を防げていない実態がバレて権力の維持に支障を来すからね。


発動する政策が言葉を弄ぶだけのやってるフリばかりだったり、当局当事者が他人事みたいなこと言い続けるのも、やっぱり権力の維持を目的とするならば正解だろう。

「密」だの「新しい生活様式」だの「協力を求める」、「お願い」の連発・・・これ、政策でも何でもないよね。
そもそも目的が生命や健康を守ることじゃないから結果なんてどうでも良くて、責任を転嫁することこそが重要なわけだ。実質的な対策なんてやったら失敗したとき批判されちゃうから、むしろ権力維持の目的には反するからやらないわけだ。

感染症ってのは、一定の期間で自然に増減するから、増えたタイミングで結果に責任を問われにくいやったフリと責任転嫁の政策を出しておいて、自然減が来るのを待って、減ったタイミングで、「私がやりました」みたいな顔しておけば、「良くやっている」なんて評価されるんだから、誰がまじめに実質的な感染症対策なんてするもんか。


そうした空気だけで維持されてきた政権に命の危機に立たされてもきっと、ボクらは目が覚めない。

きっと死ぬまで従順だ。
「自治体も政府も頑張っているのに私の不徳の致すところで感染してしまって申しわけない。」
20180531キグチコヘイ.png

いや、そもそも命を奪う感染の事実すら認められず、妄想の中で生きて死ぬかもね。

原因不明の高熱と呼吸困難と意識障害に苦しみながらも、「これはコロナじゃない。コロナと診断されても間違いの可能性が高い。」なんてね。

そして(運良く)生き残った人たちが、権力に感謝する。
「ニッポンの素晴らしいコロナ対策!」
「世界が注目する日本モデル!」
「民度!」


東アジア地域で比較的ヒトのコロナ耐性が見られるんだけど、この効果が切れるときが来たら・・一気にディストピアだな。
UaUNr9x.jpg

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

黄金週間

5月のゴールデンウイーク中、ほぼ毎日出勤することになりそうだ。

なんてこった!!

いや、考えてみたら5月の連休の混雑する時期を会社でだらだら過ごしてやり過ごして、「オレは5月連休全くなかったんだぞ!」とか言って堂々と5月中旬の暖かい時期に代休としまくって、平日の空いた観光地を満喫するってのも良いかもしれないな。

ボクは夏が好きなんだけど、真夏のじっとしても汗をかくほど暑い時期よりも、5月~6月までの初夏の方が好きで、ちょど良いかもしれないな。

梅雨時期ほど雨も降らないし、バイクで出かけてキャンプでもして・・・。


なんかボクらしくなく前向きだ。

連休なくなって若干ヤケクソ感もあるんだが。
代休取れるかな・・・取れるよね・・・取れるかなぁ・・・。

海外行きたいな・・・もう1年半も日本から一歩も出てないよ。
gwtoku.JPG

posted by かのぴ~ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

自分が興奮しているモノの正体は意外とありふれたモノかもしれない

今日、会社で水筒にお茶を入れようとして流し台に行ったら、ものすごく便利なブラシが置いてあった。
水筒を置くまで洗える柄のついたスポンジブラシ。
IMG20210414111455.jpg
おぉ、これは良い。
勝手に使うことにした。会社の設備においてあるんだし別に良いよね。
置いておくヤツが悪いw

水ですすいで、にゅぽ・・・ぐちゅぐちゅ・・・・ん?
じゅぼっ!じゅぼっ!! ・・・・んんん??

洗剤をブラシにつけて、水筒内部にぬめりの付いた硬い棒を挿入してゆっくり動かす・・・「ぐぷっ」と音を立ててめり込む棒。
奥深くに到達すると「ぐちゅっ」と水音を立てる。

なんかコーフンしてきたっ!!

「ぬぽっ、ぐちゅっ、ぐちゅっ」っと音を立てつつ激しくピストン運動をさせ、筒の内壁をこそげ落とすように、ぐりぐりと時に捻りを加えて・・・ハァハァ

なんかそういう目で見ると、この画もなんかエロい。IMG20210414111426.jpg


うん、完全にこの音、ボクがよく聞いてるASMRの挿入音と一緒だな。
具体的には、一昨日ランニングしながら聞いた、おねえちゃんメイドが授乳オナホ手コキしてくれる時に立ててた音とそっくり。
meidoonahokoi.JPG

ボクは、とりあえず暫くズポズポと抽送の音と感触を楽しんだ。(就業時間中)

はぁ・・・・くぱぁ。IMG20210414111450.jpg

考えてみたら、自分で声出すのと、あとは音で適当にこんな感じの水音立てときゃキモヲタが喜んで高い金出して音声データ買うんだからボロい商売だよな、ASMRって。


気づいてはいけないことに気づいてしまったかな。
次からこの種の音聞いても、「水筒洗ってるな」としか思えなくなっちゃったらどうしよう。
onkokkiso.JPG
にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

ASMR &RUNの終焉

エロASMR聴きながらランニングすることがしばらく続いていたんだけど、昨日、某さいたま市内のイイ感じの公園で、お●んぽ連呼メイドモノ音声を聞きながら走っててふと気が付いた。ochimen.JPG
「た・・勃たない・・・」

最初に聞いたときはアレほど新鮮で、15㎞ほど走る間中絶好調だった魔羅が反応しない!!

なんてこった。

骨伝導イヤホンをしているんで、周囲の雑音も入ってくるから、もっと静かなところを走ろうと思って夜の公園に駆け込んで周回コースを走ってもダメ。

う~ん・・短かったな音声ブーム。

考えてみたらそもそも走りながらエロって時点でおかしくね?
うん●しながら食事とるみたいなもんで、なんかものすごく矛盾っていうか、両立しなさがスゴいよね。


そういえば、「中高生に運動させて性欲を発散させるんだ。代償だ。」なんて理屈を聞いたことがあったな。
当時は、運動でハァハァ言って汗をかくことが、オ●ニーでハァハァすることの代償になるとは全く思えなかったんだけど、アレって完全におっさんの発想だったんだな。
おっさんになってからだと確かに運動しながらじゃそういう気分になれないし、運動しちゃうと疲れてオ●ニーしなくなるもんな。

中高生の時はスポーツしても性欲に全然影響なかったしw
むしろムラムラするっていうかww24_j668p8d4g0.jpg

そんなわけで、そろそろランニングASMRはヤメようと思う。

職質食らったときに、「ナニ聞いてるの?」とか言われてさ、骨伝導イヤホンにオマワリが耳近づけたときに、「おち●ぽおち●ぽおち●ぽおち●ぽおち●ぽおち●ぽおち●ぽ~~~!!!」とか連呼されてたらヤバいもんなww
ochirenkome.JPG

ひと時の良い刺激になったよ。

公園とかで「ご主人様のおち●ぽをハメハメして・・」とか言う声聞きながら中高生とすれ違うのは何かえも言われぬ残虐感というか、嗜虐趣味を満たされる感じはしたな。

すれ違う率はおっさんオバちゃんの方が高いんだけどね。


短いブームではあったけど、コレのおかげで今月(4月)は、今日13日の時点ですでに月間走行距離150㎞行ってるよ。一日あたり10㎞以上走ってるw

運動しまくる健康な精神的ニートww


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

posted by かのぴ~ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

北村五朗さんの話

元司法浪人さんと並んでボクにとって印象深かった人が、北村五朗さん。
ネットでは有名な人なんだけど、動画も消えてしまったようだし、知らない人も増えてるんじゃないかな。

こういう人。images.jfif

小学生か中学生かくらいの頃から40近くまでひきこもっていた人で、ドキュメンタリー番組に取り上げられて2001年前後にテレビ放送された。放送されたのが20年近く前だから、生きていれば60歳になる。現在の消息は分からない。

確か番組担当者が粘り強くかなりの期間五朗さんに取材を継続していて、番組担当者が少しづつ五朗さんを理解しつつ、交流が生まれたようでいて、突然拒絶されて距離を感じたりもする。
そんな理解の経緯までもが、取材者の妻の不安定な心と行動を絡めつつ、ドキュメンタリーの中に取り込まれていた。

五朗さんは、小学生だったか中学生だったか、かなり早期にひきこもりになっていて、移行全く就業経験も就学経験もない。中卒どころか小卒だ。(大検受かってたんだったか、そんな情報も入ってたような気もする)
que-12210631362.jfif
その言動は子どものように素直で、頑なでありながら老人のように無気力で、自分の周囲数メートル、現在から数か月程度にしか視界が利かないかのように刹那的だった。

置かれている状況はかなり凄惨なんだけど、そうした五朗さんの人格と言動のためか、番組の雰囲気もどこか長閑というか間延びした感じがしたんだよね。

ボクはそこから死を心の隅にいつもとどめながら余生を過ごす老人だったり、緩和ケア(ホスピス)を受けながらのんびりと生きる重病患者のような印象を受けた。
彼はもしかしたら中学生のころから老後を始めていたんじゃないか。ゆっくりと死ぬのを待ち続けているんじゃないかね。


元司法浪人さんと対比すると、ずいぶん違うように見える。

性欲と、それを根源にした名誉欲、自己顕示欲に振り回され、冷静さを失って自分も周囲も見えずにもがいているうちに、何もできない、する気すらない状態に自ら追い込まれた元司法浪人さん。

ちょっとした躓きから、人との関係を断ち、あらゆる欲求を狭い世界の中で密かに充足させ続けていったら、その狭い世界が存亡の危機にさらされて身動き取れなくなりそうな五朗さん。
(家が資産家だから死ぬまで大丈夫じゃないか、という説もあるようだけど)


全く違うのに、置かれている状況が似通ってくるのは不思議なもんだよね。


ボクはどうだろうか。
どこでも躓いてないような気もする。

でも、この二人と置かれている状態が似てるような気がするんだよね。
ぼんやり生きてるだけ。死ぬのを待ってるだけ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

posted by かのぴ~ at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

銭湯で出会った入れ墨なヒトの話

最近、仕事帰りの銭湯にはまっていて、ほぼ毎日銭湯に寄っている。
銭湯だけじゃなくてランニングすることもある。

銭湯ね。
特殊な浴場じゃなくて、公衆浴場。470円(東京)、450円(埼玉)の。
tokuyokuj.JPG

銭湯に行くと、普段は見られないものすごい彫り物の人たちが連れ立って銭湯に来ているのをごく普通に目にすることができる。
ちょっと肩から上腕にかけて彫っている人が多いんだけど、たまに全身を覆うように彫り物がしてある人もいたりする。
ireyouj.JPG

彼らはどんな商売で、どんなことを話しているのか。興味あるんでボクは結構聞き耳を立てている。
だけど、全くボクの期待(?)に沿った会話なんてしてないんだよね。

他の組との抗争が~とか、ヤクの末端価格が~とか、借金の方に女を風呂に沈めた~とか全然話してない。shing.JPG

最近耳にした話だと、あそこの建材屋が品質が悪いだとか、あそこの足場屋に入った新人が使えないだの、どこかの現場の養生が風で飛ばされてやり直しだの・・・

え?ナニお前ら建設作業員なの? 勤労青年なの??kensegyin.JPG

もっとこう、彫り物入れてるなら彫り物入れてるらしい会話しろよ!

そりゃぁさ、違法行為の話はマズいって判断なんだったらそれはわかる。

でも、もっとマイルドだけどヤクザっぽい話、違法まではいかない話だってあるだろう。
例えば金貸しとか、おしぼりや観葉植物レンタルとか。
yakuzajim.JPG
タピオカ屋とか、祭りのテキヤとか・・・あぁ、コロナてその辺なくなったのかな?


なんだよ、とんだ期待外れだよお前ら。

なんて銭湯で内心ボヤいてたら、背中一面見事な彫り物のおっさんに話しかけられたんだ。
歳はそう・・同じくらいかな。多分40前後の。

目が合って、一言。
「おぉ兄ちゃん、良い体してんな。なんか運動やってんのか?」
yakuirez.JPG
いやぁあぁああああ!!!

ヤクザ怖いぃぃいいいいいいい!!!!!


ボク「あ・・はぁ・・・まぁランニング程度ですかね・・」(もぢもぢ)

ヤーさん「そうか、寒いのにようやるなぁ。」

ボク「あ・・はぁ・・まぁ・・フヒヒ・・・」

う~んコミュ障。
いや、これはコミュ障関係ないな。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする