2022年05月23日

一日で4㎏痩せた話

ウルトラマラソン走ってきた。
ulmara.jpg

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せるわけで、その体重の減少は激しかった。
ボク(体重65㎏ほど)が100㎞走ればその消費カロリーは6,500Kcalにおよぶわけで、脂肪を1㎏近く落とせる計算になる。

実際には水分なんかも抜けていくので、もっと減る。
そんな訳で、今日は朝家を出てから夜帰るまでの間で4㎏ほど痩せた。
ダイエットの方法などと言う遥か昔に結論の出ていることに「悩む」バカは何万回繰り返しても決して認めないんだろうけど、やせる方法はこれしかない。さもなくば外科手術か。


ウルトラってのは、見る人が見たら長閑な景色の中を楽しく走ってるんだろうな・・良い景色だったよ。hosit.jpg

kasbmirt.jpg


終わってからぐったりしてたんだけど、眩暈は酷いし、喉が荒れて固形のモノ食べられないし、今回はダメージが大きかったよ。
もう歳だな。

明日有休休暇にしておいてよかったよ。
まぁ休めない会議があって家から参加するんだけどな。管理職じゃなかったら絶対許されないよね、これ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

社畜ツール Microsoft Teams

今日、Teamsで部下とチャットしてたんだけどさ、

「よし、じゃぁアフリカ周遊2週間出張の旅だな!」なんて冗談半分本気半分くらいのつもりで打ち込んだら、1秒と開けずに部下から「承知しました」って帰って来た。
syaitui.JPG
反応早い!そんなに行きたかったんかアフリカ周遊www

びっくりしていると、っしばらくしてメッセージが入る。
「間違いました。ちょっと考えさせてください。行くにしても南アだけで良いんじゃないでしょうか。」
sudshu.JPG

なんでだよっwww
変わり身早過ぎだろww

部下が言うには、Teamsにはチャットの内容を読み取って返信案を選択肢で示してくれてクリックするだけでメッセージ送信する機能がるそうな。
知らなかった。
試しに疑問文を送ってもらうと確かに出る。
322aab48-d994-4064-aa0c-394fc09f1ad9.png

凄い。
Teamsって頭イイんだな。

でも、提示される選択肢が全部肯定的なのはなんでなんだ。
拒否すること自体が想定されていない。
忖度と服従の日本企業向けの仕様なんだろうか。

例外的に、「え」とか「えー」って出ることはあるんだけど、これらは肯定ではないけど否定にもなっていない。
何だろうこれ。
結構危なくないかな。
凄く偉い人から、凄く重大な決定を求められたときに手が滑って「もちろんです!」とか答えちゃったらどうするんだろう。
これ、統制上の問題じゃない?

以前zoomで上座機能が付いたなんて話題になったけど、Teamsも十分気持ち悪いと思うなぁ。
EbvdU2NUMAA5R6X.jpg


posted by かのぴ~ at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月18日

なぜ三角関数は役に立たない学習の代表格にされているのか

「三角関数よりも金融経済」が話題だそうな。
ssakdk.JPG

政治レベルでこれ言っちゃうのは知性の欠如甚だしいしとは思うんだけど、結構良く聞く話ではある。
「サイン、コサインなんて勉強して何になる」。
FTF6D_IagAE84AL.jpg kagosi.JPG

次点は微積かな。難しいことの代名詞的に使われ、同時に否定される代表格。
「微分積分なんかできても〇〇はできないのか」なんてどっかで聞いたような。

当然、明らかに間違いなんだけど、ボクの疑問はそこではなく、なぜ三角関数が無用なものの代表格という地位を得たか。

三角関数以外にも数学の単元はたくさんある。
指数・対数関数、ベクトル、複素数、数列・・・この辺は三角関数以上に実用性がわかりやすいかな?

指数・対数関数は放射線関連で減衰の計算に使ったけど、到底世の中に認識されているとは思えない。Logなんて義務教育終わったヤツの半分は意味すら忘れてそう。物理そのもののベクトル辺りは実用性の塊だけど‥やっぱり一般的には忘れていそうだな。

複素数なんてもっと影が薄い。複素数平面だったら実用性はありそうだけど、ベクトルとか三角関数で代用できそうだ。宇宙論で虚数時間なんて言っててワケわからないんだけど、それも理論物理学だ。役に立つという評価は受けにくいだろう。

こんな風に考えてみると、高校数学の中でも三角関数は群を抜いて分かり易く利用されている技術だろう。
無用なものとして挙げるにはあまりにも無理がある。むしろ学校で学ぶことが役に立つことの分かり易い例と言って良いくらい。


高校数学の一般的な学習順序を調べてみたんだけど、三角関数付近って内容が抽象化・一般化が進むあたりなんだよね。
dufhg.JPG

算数の延長、計算なんてレベルから若干高度になってきて、着いていけなくなる人が出てきやすいのがこの高2数学なんじゃないだろうか。
つまり、三角関数は、数学から脱落するきっかけであったり、難解さの象徴的存在なのではないだろうか。
そしてそれ以上に一般化された単元、例えば微積分にたどり着くことはなくドロップアウトしてしまった結果、「〇〇なんて役に立たない」と憎悪を燃やせる相手をここまでしか知らないんじゃないだろうか。

低能にとって、自分を低能に堕としたラスボス(実はザコ敵でしかない)が三角関数。
違うかな。

困ったことに、三角関数はとても使い勝手が良い。
測量のような直接的な用途だけではなくって、周期的な変動を扱いやすいから回路計算や音声・振動分析、ノイズ処理等々、とても使える。

理解の及ばないものが、現代的な生活の殆どあらゆる分野の基礎となっている超実用的な技術である。これはとても厳しい現実だ。自分を倒したラスボスは実はザコ敵だったなんて。そのコンプレックスは耐えがたい苦痛だろう。

「三角関数なんかよりも」。
それは、自分には理解の及ばない不思議なもの(三角関数)が、世の中の基礎的技術として大いに活用されているという耐えがたい事実を矛盾なく受け入れるために必要な合理化なんじゃないだろうか。理解できない、でも俺は立派に生きているんだ、と。

この藤巻って人調べたら慶応経済なんだな。
ここまで来ると私立文系は本当に害悪だな。


日本の社会はそんなに厳しくない。頭が悪かろうとも別に抹殺されたりはしない。
現に三角関数が何の役に立つのかさえろくに分かってない程度の知能の人間が議員にまでなれるわけで。

知性の低さをわきまえつつそれで満足しておけば良いのに、自分のバカさを相対化しようと世の中にを道連れにし始める。
バカに権力持たせると、感染性を持ち始めるんだな。バカに権力持たせたらいけないんだな。

まぁしかし、その成果の恩恵をたっぷりと享受しながら、知性を磨いて科学技術を発展させることを小馬鹿にするのは滑稽ではあるんだけど、それが同じように知性の低い人たちのコンプレックスを刺激して支持されてしまう様は絶望的だな。
バカに権力を持たせるのもまたバカ。

もっと絶望的なのが、この理屈が残念なことに実社会の実態を表しちゃってる可能性があるってことだよ。
学習して科学技術を進展させて価値を生むよりも、誰かの事業にベットする方が割の良い国になったってことだよ。
それはミクロでは正しい。実業を担い投資の対象となってくれる顔の見えない誰かがいる限りはね。

日本は科学技術立国を捨て去り金融立国にもなれなかった。
そしてこれからもそのどちらにも成れないだろうね、この発想じゃ。


なお、今回役に立つとか役に立たないとか書いたけど、では役に立たなければ学習する必要がないかと言うとボクはそうは思わない。
そもそも何が役に立つことで、何が役に立たないことかって、そう簡単に決められることとは思わないんだよな。
あらゆる知識を持つ者がいるわけではないし、万が一そんな者がいたとしてそれが妥当な判断をすることを担保できない。

教育課程の取捨選択って、知識に対する敬意と謙虚さをもって、やむに已まれずするものじゃなきゃいけないと思うんだよね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
posted by かのぴ~ at 23:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

一方的に金を送りつけて泥棒呼ばわりする話

コロナ給付金誤振込の話はとても面白いね。
korogtu.JPG
事件そのものよりも、ネット上で観測する反応が面白い。

犯罪だ指名手配だなんて感情的になってる人たちの多いことに驚くんだけど、このケースが犯罪になるかは微妙なところだろうね。
一方的に振り込んでおいて、「犯罪だ!」って、普通なら警察は相手にしないケースだよね。

少なくとも窃盗じゃないし単純横領としてもちょっと難しいかな。
詐欺って言ってみても、そもそも欺罔行為がないし。
せいぜい占有離脱物横領・・って口座の金は占有離脱物って言えるのかね。

知性を放棄したような手合いが「こんなことを許すのか」、「小難しい事言うな」、「これが許されるなら法律がおかしい」なんて気持ち良く正義に燃えた怒りを表明してくれるけどさ、こういうのこそ正義の暴走っていうんじゃないのかね。

誰が見ても明らかな暴挙に憤る人に「正義の暴走だ」なんて肩をすくめて見せる自称冷静な人たちはこういう時どこに行ってしまうんだろう。
E60WVCpVoAEznah.jpg
↑これ、自分は何の主張も責任も負わないで一生懸命な人を冷やかすだけの悪質な使われ方することが多いんだけどさ、こういうみんなが一斉にわっと同じようなこと言う、本当の暴走の時には誰も出さないんだよなぁ・・。

法律ってのはリンチのための棍棒ではないんだ。個別の案件の当事者を気持ち良くスッキリさせるためにあるわけじゃない。
法改正をして、今回のようなケースを刑事で挙げて、民事でも強制執行空振りだろうと徹底的に搾り取るようなことをやったとしようか。
その時点でおよそ近代法治国家としてあり得ない蛮行ではあるんだけど。どうなると思う?

口座なんて怖くて持てないよな。
一方的に振り込まれたら犯罪者呼ばわりだ。気に入らないヤツに金を振り込む方法で攻撃ができてしまうことになる。銀行口座を持つこと自体が大きなリスクになるだろうね。

それと今回のケースは違う。そうだろうか。
今回は振り込んだ側に悪意はなくって、害意を持って振り込んだ場合とは別だ、と何故いえるんだろうか。
それは本当なんだろうか?
どうして今回のケースに振り込んだ側の悪意がないと言い切れる?
大衆がそうだと思ったらそれが事実であり、その鬱憤を晴らすような司法が正義だというのだろうか。

今回の自治体側も、「連絡が取れなくなっている」なんてさも相手側が逃げているかのように吹聴してるけどさ、逃げなくって警察行ってるみたいなんだけどね。「悪意だ、吊るせ」なんて勢いで行っている人はその判断の前提が誤っていても、決してその判断に責任を持たないだろうね。メディアが悪い、と。

そうして鬱憤を晴らしてスッキリした大衆は、今後発生するであろう類似ケース(誤振り込みなんていくらでも発生しているし、これからもするだろう)すべてに対して関心を持ち、適切に悪質さを判断するとでもいうのだろうか。

そんな訳がない。
都合よく無責任に憤って見せ、怒りを表明できるコンテンツとして楽しんですぐ忘れるだけの消費者の正義にボクは期待しない。
誤振り込み事件は消費されるコンテンツであって、決して法律問題にしてはいけないのだ。


この問題は、民事執行、民事保全の制度上の問題と言うのが本質だろう。
大衆の鬱憤を満たすような、銀行が独自の判断で資金を停められる社会。
振り込みをしたものが占有下にない資金を取り戻せてしまう社会。
自治体が司法の関与なしに差し押さえができてしまう社会。

それがどんなものか、全く想像が及んでいないんだろうか。
不正と詐欺が横行し、信用がおよそ成り立たない原始時代の経済に戻るということだ、それは。



そういえば判決が確定して債務名義が出ている億単位の賠償金を踏み倒しているヤツが今やインフルエンサー気取りなんだけど、はるかに社会的な害は大きいんだけどなんで放置されてるんだろうね。
たかが4千万ちょっとでしかも返済義務の確定しているわけでもない(そもsも訴訟手続き自体始まっていない)人に民事と刑事の区別もつけずに厳罰だ、晒しものだと騒ぐくらいなら、その何倍も騒いでなきゃおかしいんだけど。

一方的に振り込まれた金でアタリ屋みたいに吹っ掛けられた責任を問われる小者よりも、執行制度をあざ笑うかのように責任から逃げ回り平然としている人間のモラルを問うたらどうなんだろう。
こちらの方が社会に与える悪影響は圧倒的に大きいんだけど。
所詮、コンテンツとして楽しめるかが全てなんだろうね。


どちらも問題の本質は同じ。
執行の実効性。

もちろん、財産がなくって弁済できない人を拘束したり刑罰を加えようなんて中世みたいなことは思わないな。
債務奴隷なんて許したら、それこそ誰もリスクを取って経済活動をする人はいなくなる。

判決を取って執行をする。
執行が空振りに終わったら諦めるか時効の更新をしていく。
強制執行妨害に当たる行為があったら告発する。

それくらいがバランスの取れた対応であって、マトモな正義と言うものだろう。
いくらでもある話だよ、こんなの。



posted by かのぴ~ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

三食風呂付会社の日常

昨日(金曜)、目が覚めたらちょっと遅い時間だった。
nebrt.JPG

フレックス制だし、そもそも管理職は時間管理されていないわけで、遅刻という概念もないんだけど、それでもいつもよりも遅い時間ってのはなんだか妙な焦燥感がある。
朝食を食べずに、急いで身支度をして会社に行った。

会社に着いた後、髪にひどく寝癖が付いていることに気が付く。
それに、木曜は風呂も入らず寝てしまっていたので、肌がベタつく。

僕は思い立って会社のフィットネスルームの更衣室に行ってシャワーを浴びた。
タオルと着替えはデスクに常備している。会社帰りに銭湯に寄ることがあるからね。

シャワーを浴びると、朝食を取らずに出てきたことを思い出してそのまま社内の売店へ。
pic_store_01.jpg *写真はネット上の拾い物。社内撮影禁止だし。

社内売店は早い時間から開いていて、サンドイッチや栄養補助食品なんかは手に入る。
野菜サンドとお茶を買って、会社のスマホでメールのチェックなんかをしながら食堂でゆっくり食べる。

部下たちが出社しだすころには、当然準備万端で出社してきたような何食わぬ顔をしてオフィスでPCに向かっているボクw
なんかちょっと面白い。

早めに出てきた部下がデスクでカロリーメイト食べながらノートPC起動している。
ボクの目に触れないように、こっそりPCに隠れるように背中を丸めて。
いや、別にそんなことで文句言わないし、なんならボクの方がもっと酷いしwww


11時ごろまでには大体出社する課員は揃って職場がざわざわした雰囲気になってくる。活気づいてきたと思うとすぐに昼食時間。
チャイムが鳴ると同時に、食堂へ。これをボクたちの職場では「ピンポンダッシュ」という。

昼ごはんは当然社内の食堂。
健康メニューなんかもある一方で、ラーメンやカレーうどんみたいなバランス崩したジャンク系なものもある。
ボクはおっさんだから野菜たっぷりの健康メニュー。

夕方。
週末ということもあって早々と帰っていく部下たち。

「お~お~幸せな家庭があるヤツなんてさっさと帰っちまえ!www」などと送り出す。
最若手の部下が居残っていた。
「お前こそ一番早く帰りたいんじゃないの?帰れよwww」

と言うと、「えっ?良いんですか!? 準備書面今日までなんですけど・・じゃあ、◇◇ケースの担当事務所〇〇なんで出しといてください!!」
などと嬉しそうにボクに仕事を押し付けてきた。

ちなみに彼は20代前半の新入社員であり、ボクはアラフォー課長である。
最近の若者はスゲェなw

まぁ若いイケメンを早く帰らせることによって彼の幸福度は少し上がっただろう、と自己満足に浸りつつボクは準備書面を引き受けた。
まだ明るい時間に、再び職場で一人ぼっちになる。

引き受けた準備書面は、証拠書類の記号/番号がズレまくっていたw
甲と乙さえ入れ替わっていたwww


仕事を処理してひと段落したところで外を見ると、薄暗い。
ボクは会社の食堂で夕食を食べることにした。

社内の食堂は、残業する社員の為に夜食を用意してくれるのだ。昼ほどのメニューのバリエーションはないけど、比較的健康メニューに近いものが多い。多分昼の余り物。
法務部ってのはかなり多様な部門と付き合いがあるために、食堂に居たりするとちょくちょく話しかけられる。

「おたくの〇〇君に契約チェック頼んだんだけどさ、あれまだかな?」
「ちょっともめそうなケースが・・」
「投資案件最近他の部門で出てない?」

ボク「うるせぇヴォケw メシ食わせろやwww(意訳)」

思いのほか辛いマーボー豆腐を食べたせいか、それともコミュ障で他の部門の管理職たちに次々話されたストレスか、じんわりと汗をかいていたボクは、再びシャワーを浴びた。
デスクに戻って、最後に間違いだらけだった準備書面を弁護士事務所に送信した後、担当弁護士に確認の電話をかけた。

自社の法務部長と法務部内の別の課長と会食中で不在だという。
・・・・ボク呼ばれてないんだが。

帰ろう。

考えてみると、目が覚めてすぐに会社、朝昼晩の食事に二度の入浴(シャワーだけど)全部会社。
これ、ものすごく不健全な気がするな。
刑務所か?
懲役40年なの??

それでもそんな環境に慣れ切った自分が怖い。
心はニート。体はリーマン。



posted by かのぴ~ at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

小悪を退治て喜ぶ小者

マナー講師大嫌いで、「謎マナー」だ「失礼クリエイター」だなんて盛り上がるのをよく目にするんだけど、その一方で「マナーがなっていない」、「常識がない」と憤って見せる(そして時にそれを成敗してスッキリして楽しむ)コンテンツもまたネットでは一種の定番になっている。
20160520000823.jpg

キャンプやバーベキューでこういう人が居た、電車でこういうことがあった、新入社員が、ママ友が・・。
ちょっとしたマナー違反を挙げて、「これってどうなんでしょうか?」「モヤモヤしてしまいます。」・・昔から新聞の投書欄なんかで細々とあった話ではある。ところが、最近この種の記事がYahooなんかの大手ポータルのトップにまで出てくるようになってびっくりするんだよね。

定番中の定番が列車内で指定席に居座られたパターン。
シチュエーションをマイナーチェンジしつつ、再生産、模倣の模倣・・まるでエロ漫画のようだ。10回以上は見たな。

そう、これはエロ漫画と同じなんだ。
都合よく叩ける大きすぎない(ここ重要)悪を作り上げて叩いてスカっとするってのは、低俗な欲求にこたえるコンテンツであって、娯楽であり、ある意味ポルノだ。そういう娯楽はあっても良いだろう。

でもそれはYoutubeとかまとめサイトとか、それこそ最底層のメディアが底辺層向けコンテンツであるという前提を共有したうえで行われるものなんだよね。
TVでやるにしたって、「そういう劣情に訴えるものですよ」、「子どもの理解力と思慮程度に合わせてますよ」って前提をきちんと用意して、あくまでも創作番組という枠を守ってやっているわけだ。

それがここしばらくですっかり一般的な"記事"の顔をするようになってしまった。
これは不味いことだと思うんだ。

例えるなら、一般漫画誌や業界紙なんかの真面目というほどではないにせよごく一般的なメディアを読んでいたところに突然エロとかオカルトをぶち込んできたようなもの。
そういう場じゃないでしょう、と思うんだ。
紙媒体にしても映像(TV)にしても、内部で枠を作ってここからは与太話、ここからは一般向けっていう線引きが急速になくなっているように感じるんだ。


いや、これだけじゃないな。
ランキングネタ記事もずいぶん増えたな。

しかも、事実ベースを調査する手間さえ惜しんで、「〇〇に聞いた、〇〇と思う〇〇ランキング」なんて手抜きに手抜きを重ねたような。
そういう与太話は昔からある。
それが堂々と報道や記事の形をとるようになった。

このミソクソごった煮状態はいつか真面目に考える力を人々から奪うんじゃないかな、と危惧してる。
もうすでに、「Youtubeで〇〇を勉強してる」なんてのが大真面目に言うヤツが出没してるからな・・手遅れか。


ところで、ボクはマナーを押し付けられるのは大嫌いだ。
だからこそ、同じくらい他人にマナーを押し付けるのが大嫌いだ。

キャンプのマナー?
騒ぐな? エンジン音? 朝早すぎる?
バカじゃないのか。

他人が近くにいるのが嫌ならキャンプなんか出なきゃ良いんだよ。
その場で文句も言えず、陰でコソコソ「あんなヤツらがいた」なんて叩いて盛り上がるのは許されるマナーなのかね。
cmnghk.jpg



posted by かのぴ~ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする